Home給食 今日の献立なあに一覧



[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ] [最後へ]

■6月10日(木) [2021/06/10up]



今日の献立・ポークカレー・牛乳・アスパラバスのソテー<食べ物クイズ>アスパラガスは、もともと食べるのではなく、見て楽しむものとして日本へ伝わりました。その後、食べる目的で作られるようになり、今ではサラダや炒め物など、いろいろな料理に使われています。さてアスパラガスに入っている栄養素は次のうちどれでしょうか?①リコピン②アスパラギン酸③ナスニン答えは、②アスパラギン酸です。

6月10日(木)の写真






■6月9日(水) [2021/06/09up]



今日の献立・食パン・牛乳・煮込みハンバーグ・野菜のスープ煮<ハンバーグのはなし>ドイツの港町、ハンブルグで生まれたひき肉料理が、アメリカに渡って「ハンバーグステーキ」とよばれるようになりました。これが日本に伝わり、ハンバーグのもとになり、今からやく70年くらい前には、家庭でもハンバーグが作られるようになったと言われています。今日は、デミグラスソースでハンバーグを煮込みました

6月9日(水)の写真






■6月8日(火) [2021/06/08up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・豚肉の炒め煮・もずくスープ・だいず昆布<歯と口の健康週間のはなし>6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。むし歯にならないために、次の3つのことに気をつけましょう。①食べたら、しっかり歯をみがく②よくかんで、だ液をたくさん出して、口の中をそうじする。③歯を強くするカルシウムが入っている食べ物をしっかり食べる。今日の給食のだいず昆布はカルシウムが入ってい

6月8日(火)の写真






■6月7日(月) [2021/06/07up]



今日の献立・背割りコッペパン・トマトケチャップ・牛乳・ボイルドソーセージ・あさりのチャウダー・きゃべつのソテー<ソーセージのはなし>ソーセージは、ひき肉に塩やこしょうなどの香辛料を加えてよくねり、豚や羊の腸につめてつくります。ヨーロッパでは、「ソーセージの種類は、辞典ができるほどある」ということわざがあるぐらい、たくさんの種類があります。ゆでてそのまま食べたり、炒め物や煮込み料理に

6月7日(月)の写真






■6月4日(金) [2021/06/04up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・豆腐の中華煮・こまつなの炒め物<豆腐のはなし>豆腐は何からできているか知っていますか?答えは、大豆です。豆腐は、一晩水につけた大豆をすりつぶし、煮たものを布でこし、にがりを加えて固めたものです。豆腐には、体をつくるもとになるたんぱく質がたくさん入っています。今月の給食では、豆腐の中華煮のほかにも、豆腐ともやしのチャンプルー、みそ汁に豆腐が使われています。

6月4日(金)の写真






■6月3日(木) [2021/06/03up]



今日の献立・麦ご飯・牛乳・福岡のぶりの照り焼き・浦上そぼろ・きゅうりのあさ漬け<浦上そぼろのはなし>「浦上そぼろ」は長崎県の郷土料理です。細く切った肉屋野菜を炒め、甘辛く味付けをしています。昔、長崎の浦上という地域で、あまり肉を食べなかった日本人に、ポルトガルの宣教師が肉を食べるようにすすめたことがきっかけでうまれました。今日は、豚肉と旬のごぼう、にんじん、もやし、こんにゃくを炒めて

6月3日(木)の写真






■6月2日(水) [2021/06/02up]



今日の献立・ぶどうパン・牛乳・福岡野菜のコロッケ・中華スープ・ヨーグルト<福岡野菜のコロッケのはなし>今日は、私たちが住む福岡市でとれた野菜を使った、福岡野菜のコロッケです。どんな野菜が入っているかわかりますか?緑色の野菜が見えますね。これは、こまつなです。地域でとれた食べ物をその地域で食べることを「地産地消」といいます。地域の食材を使うことで、新鮮で安心して食べることができます。

6月2日(水)の写真






■6月1日(火) [2021/06/01up]



今日の献立・たかなそぼろ丼・牛乳・福岡のこのしろつみれ汁・アーモンド入り味付け煮干し<このしろのつみれのはなし>みなさんは、このしろという魚を知っていますか?このしろは、成長するにつれて呼び方がかわります。4~5cmくらいを「シンコ」、7~10cmくらいを「コハダ」、15cm以上で「コノシロ」と呼ばれます。白身でうま味があるのが特徴です。今日は、福岡でとれたこのしろをつみれにして汁物に

6月1日(火)の写真






■5月31日(月) [2021/05/31up]



今日の献立・ミルクねじりパン・牛乳・ミートボールのトマト煮・ごぼうサラダ<ごぼうのはなし>ごぼうは、独特な香りと歯ごたえのある野菜です。日本には、今から1000年くらい前の平安時代に、中国から薬として伝わったと言われています。今では、きんぴらや豚汁、がめ煮などのさまざまな料理に使われています。今日のごぼうサラダは、5~6月に出回る「新ごぼう」を使っています。

5月31日(月)の写真






■5月28日(金)給食 [2021/05/28up]



今日の献立・ハヤシライス・牛乳・アスパラ菜の炒め物<アスパラ菜のはなし>アスパラ菜は、アスパラという名前が入っていますが、アスパラガスとはまったくちがうものです。では、なぜアスパラ菜という名前がついたのでしょうか?答えは、茎の形が「アスパラ」に似ていること、食べたときの歯ごたえやあまみが「アスパラ」に似ているからです。福岡市では、西区の元岡や小田でつくられています。

5月28日(金)給食の写真


















[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]