Miyatake Junior High School

福岡市立宮竹中学校

ご挨拶


 時代は平成から令和へ、社会は日々変化しており、未来は予測困難な時代であるといわれています。今まさに、世界中の人々がコロナウイルス感染の脅威にさらされ、多くの人々が命を奪われ、経済的にも深刻な影響を受け、東京オリンピック・パラリンピックも延期が決定され、学校現場もゴールデンウィークまで長い休校となりました。緊急事態宣言も出され、ある日突然日常生活に思いもかけない変化が訪れ、不安やいらだちを与えています。
 私たちが今できることは、皆さんとその周囲の方々の健康・安全を考えて行動することです。早く収束に向かい、安心して日常生活ができるようになることを願い、みんなで頑張りましょう。
 まだ学校は始まっていませんが、学校が再開されたときには、新しく赴任された先生方とともに、「教育の姿勢は厳しく、教育の心は優しく、教育環境は美しく」そして、合い言葉「師弟同行・率先垂範・定時・定位置」で、職員一丸となり、協働体制のもと、地域に誇れる学校を創っていきたいと思います。
 地域・保護者の皆様、宮竹中学校の教育活動にご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 福岡市立宮竹中学校 校長  櫻木 陽二
 
  令和2年度 学校運営計画