インターネット・携帯電話の安全安心な利用について

―保護者のみなさんへ―

◆家庭でのルールをつくりましょう。

◆お子さんの利用状況を把握しましょう。

◆フィルタリングを利用しましょう。

 

―生徒のみなさんへ―

◆利用時間を守りましょう。

―長時間の利用に気をつけて。家庭学習の時間を確保しよう。

◆人を傷つける言動はやめましょう。

SNS(LINEなど)によるコミュニケーションでは気をつけよう。

「福岡市いじめゼロ宣言」「宮竹中いじめゼロ宣言」

忘れずに。

 

 

 

 



子どもたちの間では、インターネットや携帯電話を使った友人同士のコミュニケーションのなかで、言葉によるトラブルが起こっています。
そのなかには、いじめにつながるようなことが少なくありません。

学校では、トラブルが起こったときに指導するだけでなく、トラブルが起こらないようにするための指導をしています。

さらに、4月からは福岡市教育委員会による「学校ネットパトロール」で、子どもたちによるインターネット上の書き込みなどを見守っていく
ことになっています。

保護者の皆様も、子どものインターネットや携帯電話利用に関しては、すべてご自身の判断と責任のもとで行わせていることを再認識していただき、
学校と力を合わせて、子どもたちの安全安心な生活のために、ネットトラブルから守っていきましょう。

学 校 長  増川 郁子

PTA会長  桐 隆一

SNS(LINEなど)をめぐるトラブルの現状や対策を知りましょう》

◆「スマホにひそむ危険」/デジタルアーツ

http://www.daj.jp/cs/sp/app/#csr

スマートフォンによるトラブルを疑似体験し、その対策を学ぶアプリ(無料)がダウンロードできます。

(スマートフォンやタブレットにインストールして利用します。)フィルタリングソフトの紹介もあります。

◆「インターネット安全教室」/経済産業省

http://www.net-anzen.go.jp/webschool/movie_list.html

携帯電話やインターネットをめぐる問題と対策を、ことがらごとに短い動画で紹介しています。

◆「保護者の情報モラルハンドブック」/佐賀県PTA連合会

http://www.police.pref.saga.jp/var/rev0/0002/0270/moraru.pdf

 携帯電話やインターネットをめぐる問題に関して必要な知識をわかりやすくまとめた冊子です。

 

 

《家庭でのルールをつくりましょう》

◆「我が家のケータイルールをつくろう」/NTTドコモ

https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/safety/kids/rule/make/

サイトにそって、お子さんとルールをつくって、印刷することができます。

◆「ケータイ ルールづくりナビ」/安心ネットづくり促進協議会

http://mobami.good-net.jp/rules/

サイトにそって、お子さんとルールをつくって、印刷することができます。

 

 

※つくったルールは担任の先生に提出してください。