ユネスコスクールに認定されました!   〜持続可能な社会づくりをめざして〜

1.ユネスコスクールとは?
  ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現するとめ、1953年に創設されました。
      @地域規模の問題に対する国連システムの理解
      A人権、民主主義の理解を促進
      B異文化理解(国際理解教育)
      C環境教育
  などのテーマについて質の高い教育を実践する学校です。

2.加盟認定について
  2012年10月に、本校は「ユネスコスクール」として正式に加盟が認定されました。
  福岡市内の公立小中学校では最初になります。ESD(持続発展教育)の推進校として位置づけられ、
  ESDに関する様々な情報提供を受ける事ができ、国内外のユネスコスクールとの交流等も進める事ができます。

       ・ユネスコスクール認定書       ・加盟認定時の加盟歓迎文

3.元岡中学校での取り組み
  A(地域環境ボランティア)
   ・地域規模での環境問題学習を通して、地域における課題について理解させる。また、実際に地域を歩き、
    調査活動をとおして、自分達にできる事をボランティア活動として実践する。

  B(文化・歴史遺産)
   ・校区および校区周辺の遺物や寺院を訪ね、自国文化への理解を深めるとともに、未来へ伝える運動、
   (保全活動など)について、考えさせる。
    また日本の古都・京都(奈良)を訪ね、世界遺産にふれることで、その良さや美しさを感じ取り、
    世界と日本とのつながりを理解させる。

  C(異文化理解)
   ・九州大学(留学生)との交流をとおして、異文化を理解し、コミュニケーションの方法を実践的に学ぶ。