【住所】 〒812-0893 福岡市博多区那珂2丁目18番1号
【電話】092-431-2338
【FAX】 092-431-2339
New年間行事(予定)
第44回 体育大会
平成27年5月31日(日曜日)

各ブロック長を中心に一人一人の思いが一つになって、素晴らしい体育大会を魅せてくれました。
今年のスローガンはコチラです。


































修学旅行〜ハチ高原スキー場〜
平成27年1月27日(火曜日)〜1月29日(木曜日)


「Let’s スローガン Enjoy! School Trip!」
〜団結・協力そして青春!!〜


兵庫県養父(やぶ)市ハチ高原へスキー修学旅行に行ってきました。
新幹線で岡山まで行き,そこからバスでハチ高原へ。
2泊3日の経験で、ほぼ全員がリフトに乗ってスキーを楽しむまでに上達しました。
またスキーだけではなく、係活動などを通じて充実した時間をすごすことができました。
  

  

 




平成26年5月25日(日曜日)

2週間という短い練習期間にもかかわらず、各ブロック長を中心に一人一人の
思いが一つになって、素晴らしい体育大会を魅せてくれました。
各ブロック、各クラスの応援旗です。
  

   
・青ブロック
   
     
  
・赤ブロック
   
  
・黄ブロック
 
    
  
《立志式》

平成26年2月25日(火曜日)
立志式とは・・・
  元服にちなんで(数え年の)一五歳を祝う行事。
  参加者は,将来の決意や目標などを明らかにすることで,おとなになる自覚を深める。

《除幕式》



マウスポインターを
写真の上に置いてみてください。
除幕式が見れます。
                 生徒一人ひとりの決意表明を一人ひとり発表しました。
 立志の碑製作風景




《被爆柿植樹》  平成26年1月22日
〜永遠の平和のために〜
被爆柿の木の植樹が行われました
昭和20年8月9日長崎で被爆した柿の木1世は木の専門家により守られました。その柿の実の種から2世へと命が繋がりました。被爆柿の木2世達は全国の地へ平和のシンボルとして寄贈されていきました。
今回植樹した柿の木はその2世の実から採取され苗木に育てられた被爆3世の柿の木です。3世の植樹は今回が初めてのことだそうです。
この3世は,那珂中校区にお住まいの吉ア幸恵さんが大切に育てられたものです。吉アさんは長崎で原子爆弾に被爆され,現在も世界平和のために,「語り部」としての活動をされています。
その吉アさんの思いを,命のリレーを,私たち那珂中学校の校門の横に植樹したのです。

永遠の平和のために・・・大切に育てます。