ホームページ タイトル 本文へジャンプ
学校概要

福岡市立小呂中学校
                        

所在地
福岡市西区大字小呂島285番地
電話:092-809-2911
FAX:092-809-1819
メールアドレス : jhoro@school.fuku-c.ed.jp  

              

沿革概要
明治19年 小呂島神ノ下に簡易科設置。
  32年 本校設立の許可あり。小呂尋常小学校設立。
     池田亀吉氏教員拝命。民家を修繕し4月校舎落成、開校。
  38年 新校舎6月15日開校。(小呂島13番地)
昭和
2年 校舎移転。(小呂島61番地)
  16年 糸島郡北崎村立小呂国民学校と改称。
  22年 糸島郡北崎村立小呂小学校と改称。
  24年 北崎中学校小呂島分校併設される。2部授業開始
  25年 小・中学校初の修学旅行〈太宰府〉
  33年 新校舎落成
  34年 へき地5級地に指定される。
  36年 福岡市に合併。
     福岡市立小呂小学校、福岡市立北崎中学校小呂分校と改称
  41年 乾パン、ミルク給食始まる。
     小学校6年生東京見学。フジテレビ『小川宏ショー』出演
     中学生出光丸見学。
  42年 講堂兼へき地集会所落成。
  44年 北崎中学校より分離し、福岡市立小呂中学校として開校する。
     福岡市中学校体育大会初出湯。(剣道・卓球・水泳)
     校歌制定
  45年 校旗・校歌入魂式
  49年 全児童・生徒招待旅行。
  50年 津波避難訓練を行う。
  51年 中学校合併問題について全島総会を開く。(存続と決定。)
  53年 学生関東旅行招待。
  55年 パンダ観覧旅行
  56年 新校舎開校〈小呂島285番地 現在地〉
     通学路完成
  58年 グランドピアノ購入。
  59年 鼓笛隊用楽器購入
  60年 NHKラジオ「えり子の小呂島」放送。
  62年 小中合同キャンプを野河内渓谷にて行う。
  63年 福岡市善行児童生徒表彰を受ける。〈小呂小中児童生徒会〉
     能古小との合同劇「おのころ物語」を市民会館で発表、NHK
     FBSより放映。
平成 3年 体育館改修。人工芝運動場完成。
   7年 美術科焼窯設置。
   8年 へき地4級地に指定される。
     子供のためのクラシックコンサート開催。
   9年 父母教師会広報紙『小呂』創刊。
  10年 学枚インターネット開設
     「小呂小学校創立100周年・小呂中学校創立50周年」式典挙行。
  11年 中学校音楽部リコーダーアンサンブルコンテスト県大会銀賞。
     山崎広太郎市長来校。
     RKBテレビ『窓をあけて九州』で三島対抗ソフトボール大会放送。
  12年 中総体バドミントン市大会個人3位。県大会出場。
     新校旗引渡式
     中学校音楽部リコーダーアンサンブルコンテスト県大会銀賞。
  13年 職員室、校長室、図書室等の空調設備完成。
     中学校音楽部リコーダーアンサンブルコンテスト県大会銀賞。
     放送室、体育館、屋外放送機器の更新
  14年 玄関前スロープ、体育館渡り土間、障害者用便所新設。
     教育長と語る会実施。生田征生教育長来校。
     『小呂島探究』のレポートがジュニアマリン賞最優秀賞受賞。
  15年 中学校音楽部リコーダーアンサンブルコンテスト県大会金賞。
  16年 『小呂島探究』のレポートがジュニアマリン賞佳作受賞。
     JA共済小中学生作文コンクール学校の部優秀賞受賞。
  17年 中総体バトミントン大会3位、県大会出場
     中学校音楽部リコーダーアンサンブルコンテスト県大会金賞。
     16・17年度へき地教育研究指定校事業発表(国立教育政策研究所指定
  18年 小中一貫教育発足
     18・19年度へき地教育研究指定校事業委嘱(国立教育政策研究所指定


児童・生徒数の推移