平成26年度 学校経営方針
 
                                          福岡市立西陵中学校
                            校 長 木下 俊一
1 めざす学校像
 ○生徒が安心して登校できる学校
 ○保護者、地域から信頼される学校
 ○教職員が力を発揮し、協働する学校
 
福岡スタンダードへの取組
学力向上への取組 
生徒指導の取組
小中連携教育への取組
不登校生徒への取組
特別支援教育への取組

 


2 基本的な考え

 学力の向上のためには、規律ある生活態度を養うことが絶対条件である。
授業や学校生活全般を通して、規律ある生活態度を育てるとともに、心豊かに たくましく生きる生徒の育成に努める。

 

学力の向上
           ○基礎・基本を身に付けた生徒
           ○応用力を身に付けた生徒
 
社会性の向上           
 西陵中スタンダード 

あいさつ  時間を守る  掃除(黙掃)
 
             ○ルール・マナーを身に付けた生徒
            ○自信を持ち,自尊感情を高める生徒       
            ○明るく団結した規律ある集団づくり 



組織力の向上        
○ 使命感や生徒への愛情を持ち、学校の課題に適切に対応できる教職員
○ 学年を越えて協力、協働する教職員



3 重点目標項目
  
  @ 生徒一人一人の学力の定着・向上
    (学習規律の確立、指導方法の工夫改善,家庭学習の習慣化)
  A 心の教育の充実
    (生徒・保護者と教師の信頼関係の構築、人権意識の高揚、読書活動の推進)
  B 生徒指導の充実
     (生徒指導体制の組織化と充実、不登校生徒への指導の充実)
  C 開かれた学校づくりの推進
    (地域・PTAとの連携、学校評価,学校公開,ホームページ)
  D 小中連携教育の推進(学習規律・習慣形成プラン)
  E 特別支援教育の充実(校内支援体制の充実、教職員の研修)