ご挨拶

 
 本校は、福岡市東部に位置し、国営「海の中道海浜公園」や志賀島など、白砂青松の美しい自然に恵まれ、有名な国宝「金印」や万葉歌碑、祭りなど、歴史と伝統に包まれた土地です。そして、そこに住む人びとは親切で人情味にあふれています。
 このような、すばらしい環境の中で『自分たちの学校「志賀」とその郷土と人を愛して誇りと自信を持つこころ豊かな人間に育ってほしい』という願いを込めて「自主・友愛・錬磨」の校訓のもと、保護者・地域と一体となって日々教育活動を行っております。


 私は、平成27年度に志賀中学校長として赴任しました。
 これまで、志賀中学校は、特に小中連携に力を入れるなどしながら、過去数年にわたり「キャリア教育」の実践を積み重ねてきました。生徒達は確実に、学習面や学校行事への取組や進路選択の決定などその成果が見られるようになって来ています。
 また「『学び合い』学習」の研究に着手し、生徒間の豊かなコミュニケーション力育成及び生徒同士が共に学び共に成長する取組としてその実践に取り組みはじめたところです。そしてこれまで中学校1年生から3年間にわたり実践している、自分の夢や目標を捉えてその実現に向けて学習や学校生活に主体的に取り組む生徒を育む「キャリア教育」はその充実に向けて継続した実践を行って参ります。
 私達は、「生徒の気持ちをまっすぐに受け止めその期待に応えようと一生懸命頑張る先生と、結果を出そうと頑張る素直な生徒が揃っている」という伝統を確かものにするために「生徒一人ひとりに『伸びようとする力』を芽生えさせ、その気持ちを100%支援する教師集団になろう!!」と呼びかけ日常の教育活動に取り組んでいます。

<志賀中学校の教育目標>
 自分たちの学校「志賀」とその郷土と人を愛して誇りと自信を持ち、
 自ら考え自ら進んで学習や行事等の活動に取り組み、
 向上心と志を大切にして成長しようと努力し続ける心豊かな生徒を育成する。

 の実現に向けて、教育活動を推進します。 どうぞよろしくお願いします。
 
福岡市立 志賀中学校 校長 古賀 清隆

<めざす学校像>
・子どもたちが  「通いたくなる学校」
・保護者や地域が 「通わせたくなる学校」
・教職員が 「働きたくなる学校」

平成29年度 学校経営方針

広報誌 月刊「学校だより」はこちらです