ご挨拶

 本校は福岡市東部に位置し、校区には国宝金印「漢倭奴国王」が発見された志賀島、海の中道海浜公園などがあり、訪れる人を魅了する白砂青松の豊かな自然に包まれています。そして、志賀海神社、万葉集に歌われた土地、祭りなど古来の伝統を受け継ぐ地でもあります。

 このような中、校訓「自主・友愛・錬磨」のもと、保護者・地域の方々と連携を深めながら日々の教育活動を行っております。特に、私たちは立志式を中心とした「キャリア教育」の実践に取り組み、その成果は生徒の多岐に渡る進路選択の状況にも現れています。また、『学び合い』学習の実践にも取り組み、生徒の深い学びを目指しています。

 私たち教職員一同は、生徒たちと共に目標をもち「あせってもダメ、あきらめてもダメ」「『明るい』あいさつ、人より先に」を旨に、学習や行事等に取り組み、志賀中学校の歴史ある良き伝統を受け継ぎ、一方で、新しい伝統を創造していきます。

 
福岡市立 志賀中学校 校長 佐藤 泰志
<めざす学校像>
・子どもたちが  「通いたくなる学校」
・保護者や地域が 「通わせたくなる学校」
・教職員が 「働きたくなる学校」

平成30年度 学校経営方針

広報誌 月刊「学校だより」はこちらです