生活専門委員会は「大きな声であいさつ」、「正しい服装」、「遅刻者0人継続」の3つの基本的なことをきちんとできるようになり、社会で生かしていけるようにすることを目指して活動しています。


あいさつ運動
生徒会役員・評議委員会と連携して毎朝校門前であいさつ運動を行っています。あいさつはお互いが気持ちのよくなるものです。登校時や校内で先生とすれ違った時などに、目を見て大きな声であいさつをしたあとに一礼をするようにしましょう。

各クラスでの生活点検
各クラスの生活委員と生活班が協力して毎週金曜日に行います。点検項目は週によって違います(例…つめ、靴下、生徒手帳など)。点検にひっかかってしまった人は翌週の月曜日に再点検を行います。土日でしっかり準備しておきましょう。委員さんはチェック後の点検表を生徒会室前の「生活BOX」に入れて下さい。

遅刻者0人継続運動
生活専門委員会では現在、「遅刻者0人1ヶ月(20日間)継続」を目指しています。しかし、生活専門委員が頑張るだけでは遅刻者0人は達成できません。皆さんも遅刻しないように8:25までに学校に来ましょう。なお、1ヶ月間遅刻者0人を継続したクラスには「月間無遅刻者賞」、1学期間遅刻者0人の継続は「1学期間無遅刻者賞」がそれぞれ表彰され、賞状の送呈があります。受賞できるように頑張って下さい !!