本校は本年度、創立70周年を祝うため様々な行事を行っています。


平成29年11月、創立70周年事業の一環として新たな庭園として花壇を移設。

昭和35年3月、 第16回卒業生の卒業記念として校舎前に
フェニックスが中央に植えられた花壇(ロータリー)が建設されました。
建設にあたっては第4代校長 吉武不二男先生をはじめ、先生方から寄せられた寄付金が基金となりました。
昭和60年の一部移転や体育館の拡張により、ロータリーとしての利用ができなくなりました。
また、高さ10mを超えるまでに成長したフェニックスは平成20年ごろから立ち枯れが目出ちはじめ、 惜しまれつつも伐採されました。 高宮中学校の象徴として親しまれてきた花壇でしたが、
ロータリーとして利用できなくなっていた玄関前を整備し、ここに生まれ変わりました。

10月3日(火)
創立70周年記念行事にて、日本フィルハーモニー交響楽団のみなさんが来校されました。


 
創立70周年を記念してドローンによる人文字撮影


撮影しているドローンに向かって笑顔で手をふりました。