学びの特徴

『学び合い』

一日の生活イメージ

「一人も見捨てない」で全員が目標を達成できるように『学び合い』で学習します。教師は子ども同士をつなぎます。全員がわかることを徹底的に求め,授業中に立ち歩いて「わからない」と言うことを奨励します。


ICT機器の活用

体験学習イメージ

各教室には黒板の右半分にスクリーンが常設されており黒板の上には短焦点プロジェクタがあります。資料の提示や説明動画などが投影されます。どの教科の授業でも活用されています。


特別支援教育の考え方に基づいた授業

英語学習イメージ

この時間の授業では何をどのような順序で学習するのかを黒板に提示します。「今,何をしなくてはならないのかわからない。」という生徒の不安を解消し,学習に集中する環境を整えています。