「もしも学校で災害にあったら…」土曜未来塾を実施しました。

6月18日(土)青少年育成連絡協議会主催で「災害にあった時の心構えや対処の仕方を理解しよう」という目的で、①心配蘇生法、②消火活動、③AED操作を学習しました。博多消防署、地域の消防団、地域の方々が指導にあたってくださいました。「守られる側から守る側に君たちはなってきている…」という言葉が印象的でした。生徒は遠足と同じ縦割りグループで活動しました。
2022年06月18日