当仁中学校の校名は、
「當仁不譲於師」という論語の一節に由来しているそうです。

(「當」は今の「当」の字 :衛霊公
第十五の35)

論語は、今から2500年位前の中国で,儒教の教えを説いた孔子という人の語録がまとめられた有名な書物です。

その中に書かれている「當仁不譲於師」とは
「仁にあたりては、師にも譲らず」と読んで
「仁(よい行い)をするときは、師匠にも遠慮する必要がない」
という意味だそうです。
ここから当仁中学校の当仁がでてきたのですね。

当仁中学校の校訓や学校便りのタイトルにも使われています。
Top
Top

校内に立っている「當仁不譲於師」の碑

校名の由来