ホーム > 学校紹介 > 本校の特色

本校の特色


福岡市立吉塚中学校は,北に玄界灘を臨み,東・西・南の三方を山々に囲まれた豊かな自然と,太宰府政庁などに代表される由緒ある歴史をもち,昔から,九州圏内における政治・経済・文化の中心をなしていた福岡市(博多区)に位置しています。
学校開設の歩みとしては,昭和35年福岡市立福岡中学校の分校として設立され,昭和36年4月職員数37名,生徒数1270名(25学級)の規模で市内31番目に福岡市立吉塚中学校として開校しました。
本校では,学校教育目標として「共につかもう 生きる力」を掲げています。とりわけ,人間尊重の精神を基盤に,差別を見抜き,真に差別をなくしていく意志と実践力を養うことを始め,基本的な生活習慣の定着や基礎学力の向上に努め,集団生活を通した中で,生徒一人一人の心身ともに調和のとれた発達をめざしています。
また,開校以来「自主・創造」「親和・協力」「努力・実践」を校訓として,一人一人の子どもたちの自主・自立を願い,すべての人たちと共存し,優しく思いやりのある関係づくりに努め,自分の目標に向かって努力・実践していくことを惜しまない豊かな人間性の創造を目指しています。
そのような中,開校当時に寄せられた保護者や地域の方々の熱き願いを大切に受け継ぎながら,教職員を中心に,保護者や地域の方々と一体となってあらゆる教育活動に取り組み,21世紀に生きる子どもたちの心身ともに健全で情緒豊かな人間形成に努めていきたいと考えております。