● PTAからのおしらせ 

「SOSファイル」について

●緊急避難時やショートステイ利用の際等に,我が子の状況を理解してもらい,適切な支援を受ける
ための個人情報ファイルです。

●平成7年の阪神淡路大震災では,避難した障がい児・者に支援の手が行き渡らなかったケースが
少なからずありました。「SOSファイル」は,平成17年の福岡県西方沖地震を契機に,福岡市知的障害
特別支援学校保護者会連合会の役員とOB役員の手で作成されました。 我が子のことを理解してもらう
ために,子ども達のことを詳しく伝える方法があれば,適切な支援が受けられ,避難所などでの生活が
円滑になるという発想からです。
 平成18年9月にひとまず完成しましたが,少しずつバージョンアップされています。

●その内容は,身上調書用の資料,親族への連絡先やかかりつけの病院にはじまり,身の回りのこと
での留意点や,万が一の時のために我が子へ残しておきたいメッセージまで,約30枚に及ぶものです。
 各シートをクリアーファイルに保存し,必要に応じて追加・削除・修正ができるようになっています。
 私事ながら,記入していく過程で,こんなこともあった,あのようなこともあったという思い出とともに,
我が子の現状を見つめ直す良い機会となりました。平成23年に東日本大震災が発生し,この「SOS
ファイル」の必要性・重要性を再認識しています。
 子どもは毎年成長していきます。記載内容が以前のままにならないよう,毎年更新したいものです。


福岡中央特別支援学校のホームページからダウンロードできます。(約1.9MB)

もどる
" id="Layer5">

 


 

●令和2年度 PTA総会等


・臨時運営委員会 中止
・総会 
中止 

●パパネット(おやじの会)

  本年度もよろしくお願いします。