高等部の現場実習

もどる

   〜毎年10月中旬から11月にかけての4週間実施しています。〜

● 1年生

  学校を会社の職場・作業所の作業場と見なして、4週間のあいだ丸一日

作業に取り組みます。2・3年生での校外の実習に備えて、作業のスキルは

もとより、一日中働く持続力や集中力を伸ばし、挨拶・返事・報告もきちんと

できるようになることを目指します。タイムレコーダーや標識も使います。(写真)

● 2年生

  全員が学校を離れ、西区の小戸公園内で清掃実習に4週間取り組みます。

自宅から公園までの自主通勤に加え、作業スキルや作業意欲の向上を目指しています。

     3年生での校外実習に備えて、朝から夕方までみんな真剣に取り組んでいます。

● 3年生

  1・2年生で培ってきた力を校外の施設作業所や事業所で実際に試します。

3年生で3カ所の実習に出ます。卒業後の進路を決める大事な実習なので、

みんな真剣そのものです。実習をとおして実社会に触れ、成長しています。

     お世話いただいた、事業主様、施設長様をはじめ職場の皆様ありがとう

ございました。

中庭の花壇づくり   〜高等部 校内実習〜

                              

小戸公園での実習 〜高等部2年生〜 

          更衣場所                                                       本校から搬入した清掃道具



     朝礼の様子                          清掃:before                      清掃:after

  



(実施報告) 制服で「出勤」。その後、作業服に着替えます。朝礼の後、公園の清掃、

トイレの掃除、ベンチのペンキ塗り・・・。小戸公園での実習では、学校での作業学習で

学んだことが活用できる、たくさんの実践内容があります。

 4週間の間、雨の日も、風が強い日も、毎日小戸公園に出勤して現場実習に取り組み

ました。公園を利用する方から 「ありがとうねぇ」 と、感謝のことばをかけていただき、

それが励みになりました。

 「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」−−大きな声であいさつができるように

なりました。