校長より



学校長挨拶


 東福岡特別支援学校で3年目を迎えました校長の野口信介(のぐち しんすけ)と申します。今年度もよろしくお願いいたします。
東福岡特別支援学校では,児童生徒の障がいの状態や発達段階等に応じた教育を行うために適切な教育環境を整え、教職員の専門性を活かしながら教育活動を展開するように努めています。そのことで、子どもに自分らしく社会で生活できるための生きる力を育んでいます。
 私が掲げる,学校経営方針のキャッチフレーズは「笑顔でチャレンジ!チーム東福岡特別支援学校」です。
そのことを推進していくために私が大切にしていることは「家庭、地域、学校が心を一つに創造する共育」です。家庭、地域の皆様との出会いを大切にしながら,本校に入学した児童生徒が夢と希望に満ちた自分の将来像をイメージし,その実現に向けてチャレンジしていけるように,まずは子どもたちの「笑顔」を引き出すために、教職員一同,教育活動に取り組んでまいります。
 今年度も,新型コロナウイルス感染症の対応等,様々な制限が課せられていますが、子どもたちの笑顔があふれる学校生活の具現化に向けて,ポジティブシンキングをモットーに頑張りますので,昨年度に引き続き本年度も本校の教育活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。

東福岡特別支援学校 校長 野口信介