●福岡市中学校公簿等研究会規約

第1条 本会は福岡市中学校公簿研究会と称し,事務局を書記勤務校に置く。
第2条 この会は公簿(これに準ずる補助簿及び共同印刷を含む)及び,公簿に関する今日的課題について研究調査を推進し,
     福岡市教育の振興に寄与すると共に,会員相互の連絡と自主的研究の増進を図ることを目的とする。
第3条 前条の目的を達成するために,次の事業を行う。
     1.公簿に関する研究 2.研究集会 3.共同印刷に関する事業 4.その他必要な事業
第4条 本会は,福岡市中学校の各校より選出された会員をもって組織する。
第5条 本会には次の役員を置く。
     会長1名  副会長2名  幹事6名  書記1名  会計1名
第6条 会長は会務を総理し,この会を代表する。副会長は会長を補佐し,会長事故ある時はこれに代わる。
第7条 役員の任期は1年とする。ただし,重任はさまたげない。
第8条 本会には,総会・役員会を置く。ただし、必要ある時は,専門委員会をおくことができる。
第9条 本会の経費は,会費・助成金及びその他の収入でこれに充てる。
第10条 本会の予算は,役員会において審議し,総会の承認を経なければ成らない。
第11条 本会会則の改正は,総会において行う。
第12条 本会規約は,平成19年2月28日より実行する。