部活動部

体育部

 

剣道部


部員数 1年 2年 3年 合計
男子部員 4名 6名 2名 12名
女子部員 4名 7名 5名 16名
男女合計       28名

総監督  菊 池  忍 
顧 問  山 口 浩 二
顧 問  石 井 友 涼
顧 問  梅 野 夏 鈴

令和5年度 福岡市女子交流剣道大会

 令和5年4月16日(日)、福岡市女子交流剣道大会が行われ、16名の女子部員が個人戦にエントリーしました。
優 勝:菊池 京花(2年)
準優勝:筬島 紗彩(3年)
第3位:菊池 天花(3年)
ベスト8:原 那月(3年)、花田 理央(2年)、髙木 彩結(1年)

 今年度は、男子4名、女子4名の新入部員を向かへ新たにスタートしました。 全九州、インターハイ予選中部地区予選が5月6、7日。県大会が27日、28日に行われます。 今一層の応援とご指導ご鞭撻よろしくお願い致します。

福翔高等学校剣道部

第14回全国高等学校錬成別府大会

 令和5年3月31日~4月2日、大分県別府アリーナにて大会が開催されました。
 初日は10校から11校のリーグ戦を行い、各リーグの1位が最終日の順位決定リーグへ進み、総当たりのリーグ戦を行います。 男女とも1位で通過し、男子は、長崎東、鹿児島商業、八女学院、折尾愛真、鎮西、東福岡、宮崎日大、杵築、福翔の9校。 女子は、阿蘇中央、菊池女子、山口桜ケ丘、久留米商業、佐伯鶴城、糸島、岡山商大、福翔の8校。 男子は、2勝4敗2分けの第7位という結果でしたが、初日から強豪校と対戦し、無敗でリーグ戦を終え、順位決定リーグに進めたことは大きな自信になりました。 女子は、7戦全勝で優勝しました。全国選抜では悔しい結果でしたので、この大会は優勝を目指して臨んでいました。 チーム一丸となって優勝できたことは、次へ繋がると確信しています。 男女とのさらに精進して頑張っていきます。

福翔高等学校剣道部

第14回谷口安則旗争奪高等学校剣道大会

 令和5年3月28日、第14回谷口安則旗争奪高等学校剣道大会が柳川市で開催されました。 4年ぶりの開催でしたが、遠くは北信越、中国地方などから男子50校、女子37校の参加となりました。
 男子は予選リーグ2試合目で1敗をしてしまいましたが、気を引き締めなおして、何とか予選リーグを突破しました。 決勝トーナメント1回戦は、4年前の前回大会優勝校である鹿児島県の強豪樟南高校と対戦。 0対0の大将戦となり、大将の志水が勝利し、続く準々決勝でも岡山県の倉敷商業高校に0対1とリードを許すも、中堅奥山、大将志水が勝利し、逆転勝ちで準決勝進出を決めました。 準決勝では1月に行われた全国選抜福岡県予選で敗れた八女学院高校と対戦をしました。次鋒丸繁が勝利し、1対0とリードをしたものの試合終盤に逆転を許し、惜しくも敗退しました。
 女子予選リーグは、危なげなく予選リーグを突破し、決勝トーナメント進出を決めました。 決勝トーナメント1回戦は、純真高校との対戦なり、先鋒戦で1対0とリードを許すも、次鋒大成、中堅下川が勝利し、準決勝進出を決めました。 続く準決勝では、熊本県の強豪菊池女子高校と対戦をし、0対0の大将戦となり、惜しくも大将戦の末、惜敗しましました。 男子・女子ともに第3位とよく頑張りました。

<男子団体>
【予選リーグ】
 福翔 3-0 佐賀商業 (佐賀県)
 福翔 0-1 熊本西 (熊本)
 福翔 1-0 南筑 

【決勝トーナメント】
 1回戦 福翔 1-0 樟南(鹿児島県)
 2回戦 福翔 2-1 倉敷商業(岡山県)
   準決勝 福翔 1-2 八女学院   第3位

<女子団体>
【予選リーグ】
 福翔 3-0 祐誠
 福翔 3-0 戸畑
【決勝トーナメント】
 1回戦 福翔 2-1 純真
 準決勝 福翔 0-1 菊池女子(熊本県)第3位

剣道部卒部式

 令和5年2月25日(土)に剣道部卒部式を行いました。3年生vs1・2年生の抜き勝負を行いました。 結果は、見事3年生は勝利しました。見ごたえのある試合も多く、大変盛り上がりました。 試合終了後、三年生一人ひとりから、3年間の思いを話していただき、1・2年生より手作りの記念品を渡しました。 3年生の保護者にも参加していただき、最後の雄姿を見ていただきました。
 この学年は、新型コロナ感染症の影響で入学式もなく、1年生時はほぼ公式選や諸大会も中止になり、まともに剣道ができない1年間を過ごしました。 徐々に学校も始まり、制約を受けながら練習を再開し、目標が定まることできない中、不安な毎日を過ごしてきたと思います。 3年次には公式戦も行われましたが、本当に納得のいく学校生活、部活動生活を送ることができなかったと思います。 しかし、この状況の中でも、諦めることなくいろんなことに積極的に取り組む姿勢は、福翔高校剣道部の伝統を引き継ぎ、その意思を引き継いだ後輩たちは力をつけ、成長しています。本当に感謝しています。
 3月1日には卒業式が行われ、福翔高校を旅立っていきました。 3年生諸君のこれからのさらなる成長を願っています。 大変お疲れさまでした。 また、ありがとうございました。

祝 第32回全国高等学校剣道選抜大会

剣道部 女子団体初出場

 1月14日(土)15日(日)に全国高等学校剣道選抜大会福岡県予選が久留米アリーナで開催されました。 14日(土)は男子団体戦が行われ、シードになっている男子は、1回戦、新人戦2回戦で対戦し勝利した南部地区チャンピオン八女学院と対戦しました。 先鋒から大将まで引き分け。そして、代表戦は大将の奥山が戦いましたが、長い延長の末、面を打たれ敗れました。
 一方、15日(日)に行われた女子は、まず、大きな山場の1回戦、福岡第一高校に勝利し、トーナメントを勝ち上がり決勝リーグへ進出しました。 決勝リーグ初戦、筑紫台と対戦。次鋒、中堅と敗れましたが、副将、大将が勝ち、2対2の引き分け。続いて決勝リーグ2戦目は中村学園女子には0対2で負け。 決勝リーグ3戦目は、全国選抜出場権をかけて久留米商業と対戦。 全国の出場の条件は、筑紫台が中村学園女子に負け、福翔が久留米商業に3勝以上あげること。 久留米商業には先鋒戦から気迫あふれる試合を行い、5対0で勝利し、中村学園女子と筑紫台の戦いを見守りました。 中村学園女子が筑紫台を2対1で倒し、リーグ2位となり、見事全国選抜大会の切符を手に入れました。 本当に子どもたちは最後まで粘り強く戦い抜いてくれました。 3月に愛知県で開催される全国選抜大会では、初出場初優勝を目指して臨みます。

【男子団体】
2回戦 福翔 0-0 八女学院 代表戦負け

【女子団体】
2回戦 福翔 3-2 福岡第一
3回戦 福翔 5-0 筑紫女学園
準々決勝 福翔 2-0 八女学院
【決勝リーグ】
1 福翔 2-2 筑紫台
2 福翔 0-2 中村学園女子
3 福翔 5-0 久留米商業
第1位 3勝0敗   中村学園女子
    ※全国高等学校選抜剣道大会出場
第2位 1勝1敗1分 福翔(勝者数7)
    ※全国高等学校選抜剣道大会出場
第3位 1勝1敗1分 筑紫台(勝者数5)
第4位 0勝3敗   久留米商業

2023 剣道部初稽古

 令和5年1月3日(水)に剣道部初稽古を行いました。 福翔高校体育館には、剣道部OBOG、保護者、中学生、小学生と約100名、そして見学の保護者など約50名以上と、多くの参加者が集い、活気ある稽古が行われました。 大学で剣道を続け、全日本学生剣道大会など出場し活躍している先輩と剣を交え、力を頂きました。 今年度も一丸となって頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

福翔高校剣道部

大牟田市剣道連盟会長杯争奪高校剣道大会

 令和4年12月28日大牟田市剣道連盟会長杯争奪高校剣道大会が3年ぶりに開催されました。 今年最後を締めくくる大会で女子は3連覇がかかる大会です。 男子は先日の将龍杯において1回戦敗退という悔しい結果を挽回するため、もう一度気を引き締めて臨みました。 何とか予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出。 1回戦接戦をものにし、準々決勝は熊本県の強豪専修大玉名(熊本県)と対戦。 2対2で代表戦となり、大将の奥山が勝利し準決勝へ進出を決めました。 準決勝は長崎県のトップチーム、長崎南山高校と対戦、力の差を見せつけられ敗退。 しかし、よく頑張りました。
 女子予選リーグは、動きが悪くもたつきながらも突破し、決勝トーナメントへ進出。 決勝トーナメント1回戦からエンジン全開。 決勝は専修大玉名(熊本県)を4対0で勝利し、3年連続5回目の優勝を決めました。

<男子団体>
予選リーグ
 福翔 2-1 南筑
 福翔 4-0 玉名
決勝トーナメント
 1回戦 福翔 1-0 鹿町工業(長崎県)
 2回戦 福翔 2-2 専修大玉名(熊本県)代表戦勝ち
 準決勝 福翔 0-4 長崎南山(長崎県)第3位

<女子団体>
予選リーグ
 福翔 1-0 筑前
 福翔 3-0 五島(長崎県)
決勝トーナメント
 1回戦 福翔 3-0 福岡
 準決勝 福翔 4-0 筑紫丘
 決勝  福翔 4-0 専修大玉名(熊本県)優勝(3年連続5回目)

福翔高校剣道部

将龍杯争奪高校剣道大会

 令和4年12月25日から27日まで大分県別府アリーナにて将龍杯争奪高校剣道大会が3年ぶりに開催されました。 関東、関西、中国、九州各県から多くの学校が参加し活気ある錬成会、大会となりました。 男女とも錬成会をはじめ、大会においてチームの課題や個人の課題を確認することができました。

<男子団体>92校参加
1回戦 福翔 0-3 県鴻城高校(山口県)

<女子団体>71校参加
1回戦 福翔 5-0 海星(長崎県)
2回戦 福翔 3-1 伊万里(佐賀県)
3回戦 福翔 1-0 岡山商大附(岡山県)
準々決勝 福翔 3-0 日体大桜華(東京都)
準決勝  福翔 0-2 明豊(大分県)  第3位

福翔高校剣道部

青龍旗高校剣道大会

 令和4年12月17日(土)に熊本県菊池市総合体育館にて青龍旗高校剣道大会が行われました。 この大会は、1本勝負の抜き勝負という試合方法で、とても緊張感のある大会です。 関西、中国地方、九州各県から参加があり、生徒にとっては経験を積むいい機会になります。
 男子は1回戦阿蘇中央高校と対戦し、前半リードされましたが、副将志水(花畑中出身)が4人を抜き逆転勝ち。 2回戦は玉島高校(岡山県)と対戦、先鋒具島(横手中出身)が一気に3人を抜きましたが、相手副将に抜き返され、副将志水が勝ち、そのまま大将にも勝利し、接戦をものにしました。 3回戦は同じ福岡県の筑紫台高校と対戦しました。相手の先鋒に一気に大将まで抜かれ、大将奥山(老司中出身)が先鋒をとめ、次鋒を引き出しましたがそのまま敗れベスト16という結果でした。
 女子は、1回戦秀岳館高校(熊本県)を先鋒具島(横手中出身)が5人抜き、2回戦は宗像高校を先鋒原(春日野中出身)が副将まで抜きましたが、大将に敗れ、次鋒高木(松崎中出身)が大将に勝ち勝利。 3回戦は玉島高校(岡山県)と対戦し、先鋒原が5人抜き。 準決勝は、絶対王者中村学園と対戦しました。 先鋒が勝ち、相手の次鋒に負け、次鋒高木が次鋒、中堅と勝ち、副将までいきましたが、副将との緊張感ある試合を展開しましたが、ひっくり返され逆転負け。 第3位という悔しい結果になりました。 しかし、表彰では最優秀校として選出されました。 男子は優勝した九州学院が選ばれていましたが、福翔女子を選出していただいたことに、少しは福翔のアピールができていたのかとうれしく思います。
 男女とも力はついてきているのは間違いないので、冬の遠征でさらにレベルアップしていきたいと思います。

<男子団体戦>
 1回戦 福翔 (不戦1)阿蘇中央
 2回戦 福翔 (不戦1)玉島
 3回戦 福翔 (不戦3)筑紫台  ベスト16
<女子団体戦>
 1回戦 福翔 (不戦4)秀岳館  5人抜き 具島心愛(横手中出身)
 2回戦 福翔 (不戦3)宗像
 3回戦 福翔 (不戦4)玉島  5人浮き 原 那月(春日野中出身)
 4回戦 福翔 (不戦1)中村学園女子  第3位  最優秀校

福岡県高等学校剣道新人大会 兼 九州高等学校選抜剣道大会

 令和4年10月22日(土)、23日(日)に福岡市総合体育館にて中部ブロック予選が行われました。 新チームになり最初の公式戦になりますが、日々の練習、練習試合、遠征をしながら大会に向けて調整して臨みました。 男子はノーシードからの戦いでしたが、ベスト8に入り、再びシード権を奪取しました。 準々決勝では東海大福岡と対戦し0-0の代表戦で惜しくも敗れましたが、よくチームで戦いました。 女子は、個人の力はほぼ変わらず、あとはチームでどう勝負するかといったところでしたが、準々決勝で福岡舞鶴に敗れ、ベスト8という結果になりました。 しかし、個人戦では、3名の選手が県大会の出場権を獲得することができました。

<男子団体戦>
 1回戦 福翔 1-1 新宮(代表戦勝)
 2回戦 福翔 2-1 福岡常葉
 準々決勝 福翔 0-0 東海大福岡(代表戦負) ベスト8
<女子団体戦>
 1回戦 福翔 5-0 筑陽学園
 2回戦 福翔 3-1 筑紫丘
 準々決勝 福翔 1-2 福岡舞鶴 ベスト8
<女子個人戦>
 2年 筬島紗彩(老司中出身)  第3位
 2年 菊池天花(老司中出身)  ベスト8
 2年 原 那月(春日野中出身)ベスト8 県大会出場

 令和4年11月19日(土)、20日(日)に県大会が行われました。 まずは、女子個人戦が行われましたが、菊池天花(老司中出身)が第3位に入り、2月に宮崎県日南市で開催される九州高等学校選抜剣道大会の切符を獲得しました。 その勢いで男女とも団体戦に臨みました。
 男子は、2回戦で南部ブロックの優勝校で今年度は力がある八女学院高校と対戦し、見事、大将奥山栞太(老司中出身)が残り10秒で面を決め、逆転勝ちで勝利し、準々決勝に進みました。九州選抜大会出場をかけて、また東海大福岡と対戦しましたが惜敗しベスト8。 残念な結果でしたが、よく健闘しました。
 女子は、山場が準々決勝、中村学園との戦いを頭に入れ、1,2回戦をチームで雰囲気を作りながら戦いました。 中村学園との試合では、先鋒引き分け、次鋒1本勝ち、中堅、副将と引き分け、リードしての大将戦になりましたが、1本負けを喫し、代表戦へ突入。福翔は主将で個人戦3位に入った菊池と中村学園は大将の門田と対戦。 時間内では勝負がつかず、延長戦へ。20分過ぎに小手をさわられ旗が上がり敗れました。 またしても、絶対王者を追い詰めるもあと一歩のところでした。 ここ数年、絶対王者を倒せるのは福翔しかないということを言い続け練習に励んでいますが…。 次は1月にある全国選抜県予選でリベンジを果たします。

<男子団体戦>
 1回戦 福翔 2-1 朝倉
 2回戦 福翔 2-2 八女学院(本数勝ち)
 準々決勝 福翔 0-2 東海大福岡 ベスト8
<女子団体戦>
 1回戦 福翔 3-0 筑紫丘
 2回戦 福翔 2-2 八女(本数勝ち)
 準々決勝 福翔 1-1 中村学園女子(本数負け)ベスト8
<女子個人戦>
 2年 菊池天花(老司中出身) 第3位 九州選抜大会出場

令和4年玉竜旗高校剣道大会

 令和4年度玉竜旗高校剣道大会が7月25日~29日におこなわれました。 今年度は女子333校、男子455校の参加があり、3年ぶりの開催となりました。
 女子1回戦、桜美林高校との対戦は先鋒園田が5人抜きを果たし、2回戦へと駒を進めました。 3回戦は佐賀商業(佐賀)との対戦で先鋒園田が2人を抜き中堅で引き分けを収めると、次鋒山﨑が2人を抜き4回戦へと駒を進めました。 4回戦は選抜、インターハイに出場するシード校の星野高校(埼玉)との対戦になりました。 先鋒、次鋒と引き分けで中堅戦を迎えると中堅金納が相手中堅にメンを決められ1本負け。 副将河村が相手中堅と引き分ける形で進みました。大将重松は果敢に攻め相手副将を抜き、大将同士の対戦になると、早々にメンを奪われ追う展開になりましたが、ツキを取り返し延長戦へ入りました。 延長3回の末、重松が放ったメンに旗が上がり、5回戦へ進出しました。5回戦はシード校の高千穂(宮﨑)との対戦になりました。 先鋒園田が引き分けると、次鋒山﨑が次鋒を抜き中堅敗れるも、中堅金納が中堅を抜き副将と引き分ける形で相手の大将を先に出させる展開になりました。 副将河村が大将に敗れ、大将同士になった試合でも大将重松が延長戦で勝ちを収め勝負強さを発揮しました。 6回戦の錦江湾(鹿児島)との試合では園田が2人を抜き中堅と引き分け、次鋒山﨑に代わり出場した菊池が副将と引き分け、相手大将に中堅は敗れるものの河村が相手大将と引き分け準々決勝へ進出しました。 準々決勝の相手は筑紫台(福岡)との対戦になりました。 試合は4分けで迎えた大将戦で延長に入りました。 緊迫した試合展開になかで相手大将の放ったドウに旗が上がり、ベスト8という結果になりました。
 男子は1回戦東山(京都)との対戦になりました。先鋒伊飼が2人を抜き中堅戦で引き分け順調な出だしをみせました。 相手副将に2人を抜き返されるも、副将同士で木原が制し大将を出させる展開になりました。 相手大将に木原が破れ、大将戦になると延長4回の末、相手大将が放ったコテに旗が上がり、敗退という形になりました。
 応援して下さいました多くの方にお礼申し上げます。また、3年生は本当にお疲れさまでした。 みんなの飛躍を今後も期待します。新体制もスタートし新人戦に向け精進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願い致します。
 最後に、玉竜旗高校剣道大会が3年ぶりに行われるにあたり、主催である九州剣道連盟並びに西日本新聞社、その他多くの関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

福翔高校剣道部

 

ソフトボール部

活動内容

ふだんの活動内容は?

平日では放課後毎日練習しています。休みの日には,他校と試合をしたりします。
練習内容は,ボールを使うことが主ですが,冬になるとトレーニングもあります。

部の“売り”は?

部の雰囲気,明るさはピカイチです!!

顧問の先生やコーチの方も優しくて,一緒にソフトをやりながら指導をしてくれます。

メッセージ

練習はきついけど達成感がすごくあります。
高校生活は毎日充実し,チームメイトとの仲もすごくよくなります。
私たちと一緒にソフトボールをやりましょう!!

 

男子バレーボール部

活動内容

平日:毎日放課後練習  休日:練習試合、遠征、大会参加 等
県大会上位、九州大会・全国大会への進出を目指し、練習に励んでいます。 また、バレーボールだけではなく、日々の学校生活や勉強にも一生懸命取り組み、「文武両道」を体現する強い「心」「人間力」を鍛えています。

 

女子バレーボール部

活動内容

 平日は放課後学校で練習。土日は練習試合を中心に活動しています。
 また、専用のマイクロバスを所有しているため、 土日は県内・県外を問わず多くのチームと練習試合を行い、 チーム力の向上を目指しています。
 県大会出場はもちろんのこと、上位を目指して全員で助け合いながら、 思いやりと感謝の気持ちを持ち、日々の練習に取り組んでいます。

 

ソフトテニス部

活動内容

ふだんの活動内容は?

 土・日も含めて,ほぼ毎日活動しています。 学校のテニスコートは施設として十分と言えないため,練習試合や遠征を多く行っています。

部の“売り”は?

 部活動と学業を含めた学校生活の両立をいちばん念頭においています。 部活動をしながら成績も向上させる部員も数多くいます。

メッセージ

 個人戦・団体戦とも県大会出場については常連校と言えるまでになりました。 平成20年度は,ついに個人戦で全国大会(インターハイ)出場も果たしています。 九州・全国を目指す,活気あふれたチームでまだまだ成長が楽しみです

 

男子サッカー部

活動内容

ふだんの活動内容は?

・福翔サッカー部公式Twitterはこちら
・福翔サッカー部公式Instagramはこちら

◆平日は16:20~19:00に体力面・技術面・戦術面の練習を行っています。
◆土・日曜日は,9:00~17:00の間で,公式戦や練習試合を行うほか,各地へ遠征試合にも出かけています。
◆週1回程度の休みがあります。

部の“売り”は?

 とにかく「伝統!」に尽きます!

メッセージ

 全国大会出場を目標に毎日頑張っています。
 応援よろしくお願いします!!

 

女子サッカー部

活動内容

ふだんの活動内容は?

平日は2~3時間の練習、土・日は3時間の練習もしくは練習試合を行っています。 基本的に火曜日はお休みです。大会は5月にインターハイ、9月に高校選手権、1月に新人戦があり、年間を通して福岡県女子サッカーリーグに参加しています。 また、昨年度はサニックス杯にも招待されました。今年度は市長杯にも参加予定です。夏には校内合宿も行っています。

部の“売り”は?

初心者・経験者関係なく、サッカーを楽しむことができる部活です。 学校生活・勉強と部活の両立を目指しています。(学校行事への積極的な参加も歓迎!)

メッセージ

校内では「女ッカー」の愛称で呼ばれ、和気あいあいと活動しています。
もう一度、県3位以内に入ることを目標に、日々努力しています!応援よろしくお願いします!!

 

男子バスケットボール部

活動内容

メッセージ

全国大会出場を目標に頑張っています。応援よろしくお願いします。

 

女子バスケットボール部

活動内容

ふだんの活動内容は?

ランニング・ストレッチ・基本練習・実戦形式での練習を行っています。

部の“売り”は?

「チームのために」を合言葉に,コートでは「粘り強く」プレーします。
小さいチームですが,走り回ってボールを追っかけます。

メッセージ

県大会出場を目標に毎日頑張っています。
応援よろしくお願いします。

 

卓球部

活動内容

平日は放課後学校で練習、土日は練習試合を中心に活動しています。
一人ひとりが各自の課題と向き合いながら自主的な練習を心がけています。 県大会出場はもちろんのこと、常に上位を目指してチーム力を上げられるように、思いやりと感謝の気持ちを持ち、日々の練習に取り組んでいます。

 

陸上競技部

活動内容

【部員数(2022年度)】

3年生:15人、2年生:12人、1年生:14人 計:41人

ふだんの活動内容は?

【活動日時】
月曜日・水~金曜日 16:10~19:15
土曜日 9:00~12:00
日曜日は試合がなければ完全休養というサイクルで練習しています。

【活動場所】
本校グラウンド
※休日は近隣の陸上競技場や校外で練習を行う場合があります。

練習内容は、全体での基礎練習に加え、競技の専門性に応じたパート別練習を行っています。

部の“売り”は?

上位大会進出、自己ベスト更新といった目標を達成するために、部員全員が仲良く、いきいきと、積極的に練習しています。

祝 男子800m優勝!(令和5年度福岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会)

9月16日~17日に博多の森陸上競技場で県高校新人大会が行われました。
男子800mにおいて、伊藤大弥が優勝です!

~8位入賞者~
男子800m 伊藤 大弥 (2年) 優勝 1分57秒69
男子走高跳 瀧本 惠  (1年) 4位 1m91 自己ベスト
男子三段跳 荒谷 咲玖 (2年) 6位 13m34 自己ベスト
男子1500m  伊藤 大弥 (2年) 7位 4分04秒74
男子100m 後藤 太希 (2年) 8位 11秒10
男子八種競技 長岡 佑樹 (2年) 8位 4076点
女子七種競技 古城戸 海月 (1年) 8位 3068点 自己ベスト

男子総合 20点 13位
男子トラック 8点 11位
男子フィールド 11点 11位

本大会では多くの入賞者を輩出することができました。
伊藤は、10月7日に熊本県で開催されます全九州新人陸上競技大会に出場します。
福岡県の代表として頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和5年度福岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会中部ブロック予選会

9月2日~3日に博多の森陸上競技場で県高校新人中部ブロック予選会が行われました。

~8位入賞者~
男子800m  伊藤 大弥 (2年) 優勝 1分58秒69
男子1500m  伊藤 大弥 (2年) 2位 4分00秒93
男子八種競技 長岡 佑樹 (2年) 2位 4217点 初出場
男子やり投 長岡 佑樹 (2年) 3位 53m69 自己ベスト
女子七種競技 古城戸 海月 (1年) 3位 2834点 初出場
女子1500m 上野 美羽 (2年) 3位 4分42秒55 自己ベスト
女子800m 上野 美羽 (2年) 4位 2分21秒80 自己ベスト
男子円盤投 森 遙空 (2年) 5位 30m51
男子三段跳 荒谷 咲玖 5位 13m04
男子走高跳 瀧本 惠  (1年) 5位 1m85
曽根 蒼生 (1年) 6位 1m80 自己ベスト
男子100m 後藤 太希 (2年) 8位 11秒12(予選において11秒00の自己ベスト)

男子総合 43.5点 5位
男子トラック 15.5点 10位
男子フィールド 21点 4位
女子総合 17点 11位
女子トラック 11点 9位

上記9名(12種目)で、9月16日~17日に開催される県高校新人大会への出場権獲得です。 今大会では、夏の合宿や厳しい練習を乗り越えて多くの選手が自己ベストを更新することができました。 引き続き、九州新人大会出場を目指して頑張ります。 応援よろしくお願いいたします。

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

夏休みの練習(阿蘇遠征&合同合宿)

 8月6日、中長距離パート4名は阿蘇クロスカントリーコースで練習を行いました。 開始時の気温は22℃といつもより涼しい環境のもと、アップダウンの激しい芝生のコースで充実した練習を行うことができました。
 8月7日~8日の1泊2日で、福岡西陵高校のセミナーハウスに宿泊し、福岡西陵高校・稲築志耕館高校と3校合同合宿をしました。 基礎的な動きづくりやパートごとに分かれた専門練習、坂ダッシュやエンドレスリレーなど充実したメニューを互いに励まし合いながら全力でこなし、多くの選手が限界突破することができました。 また、集団生活を通し、交友関係を深めることができ、協調性なども身につけることができました。 合宿で学んだことをこれからの生活や練習に活かしていきます。

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

県高体連誌『ピカ☆イチ』に掲載していただきました!

福岡県高等学校体育連盟発行の情報誌『ピカ☆イチ』第17号(2023・夏)で、陸上競技部が紹介されました。
記事はこちらから

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和5年度福岡県高等学校陸上競技学年別大会

7月8日~9日に博多の森陸上競技場で福岡県学年別大会が行われ、11名の選手が出場しました。

~8位入賞者~
〔個人〕
男子B走高跳 瀧本 惠  (1年) 優勝 1m85
男子A1500m  伊藤 大弥 (2年) 3位 3分59秒92
男子A800m  伊藤 大弥 (2年) 7位 2分00秒98(予選:1分58秒39)
男子B800m  吉原 和希 (1年) 8位 2分03秒09

〔リレー〕
男子4×100mR 7位 42秒76 
石松 優(3年) 古賀 秀弥(3年) 後藤 太希(2年) 近藤 謙心(2年)

男子総合 19点 17位
男子トラック 11点 19位
男子フィールド 8点 17位

個人1種目で優勝、3種目で入賞を果たし、男子4×100mRにおいても7位入賞ができました。 これから1・2年生の新チームとなります。秋の新人戦に向け、夏の練習を頑張ります!
また、本大会において5名の生徒がC級審判として大会運営に携わりました。 場内アナウンスや跳躍競技の審判員として活躍しました。

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和5年度福岡県高等学校陸上競技学年別大会中部ブロック予選会

6月24日~25日に、博多の森陸上競技場で学年別大会中部ブロック予選会が行われました。

〔個人〕
男子A800m  伊藤 大弥 (2年) 優勝 1分58秒05
男子A1500m  伊藤 大弥 (2年) 優勝 4分02秒17
男子A100m  近藤 謙心 (2年) 2位 10秒89
男子A三段跳 荒谷 咲玖 (2年) 2位 13m18
男子A三段跳 後藤 太希 (2年) 3位 12m79
男子Aやり投 長岡 佑樹 (2年) 3位 51m30
男子B走高跳 瀧本 惠  (1年) 2位 1m80
男子B800m  吉原 和希 (1年) 2位 2分03秒40

男子A円盤投 森 遙空(2年) 4位 30m80
       野田 響(3年) 5位 30m47
〔リレー〕
男子4×100mR 3位 42秒87
  長岡佑樹(2年)古賀秀弥(3年)後藤太希(2年)近藤謙心(2年)
男子4×400mR 8位 3分38秒84
伊藤大弥(2年)吉原和希(1年)荒谷咲玖(2年)近藤謙心(2年)

男子総合 82点 5位
男子トラック 41点 8位
男子フィールド 41点 4位

上記、個人9名(10種目)+リレー2種目で県学年別大会への出場権を獲得。
大きく自己ベストを更新した選手が多く、昨年度より良い成績を残すことができました。
県大会で勝負できるように頑張ります!!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和5年度全国高等学校陸上競技対校選手権大会福岡県予選会

5月26日~28日に、博多の森陸上競技場で全国高校総体福岡県予選会が行われました。

〔個人〕 男子八種競技 石松 優  (3年) 6位 4447点
男子走高跳  瀧本 惠  (1年) 8位 1m85
女子円盤投  馬場 さや花(3年) 11位 28m14
男子1500m  伊藤 大弥 (2年) 12位 4分09秒53
男子やり投  長岡 佑樹 (2年) 15位 49m16
男子円盤投  森 遙空  (2年) 19位 31m28
男子走高跳  曽根 蒼生 (1年) 20位 1m70
男子800m  伊藤 大弥 (2年) 予選組4着 1分59秒30
女子1500m  上野 美羽 (2年) 予選組12着 4分57秒08
〔リレー〕
男子4×100mR 予選組5着 42秒90
  石松 優(3年) 古賀 秀弥(3年) 後藤 太希(2年) 近藤 謙心(2年)
男子4×400mR 予選組6着 3分25秒96
古賀 秀弥(3年) 近藤 謙心(2年) 後藤 太希(2年) 伊藤 大弥(2年)

男子総合 3.5点

本年度は北九州大会への出場権を獲得する選手はいませんでしたが、3日間チーム全員が1つとなって戦うことができました。今回の悔しい経験を今後につなげていきたいと思います。

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和5年度福岡県高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会中部ブロック予選会

5月12日~14日に、博多の森陸上競技場で中部ブロック予選会が行われました。

〔個人〕
男子八種競技 石松 優  (3年)3位 4453点
男子走高跳  瀧本 惠  (1年)4位 1m80
       曽根 蒼生 (1年)5位 1m75
女子円盤投  馬場 さや花(3年)4位 28m19
男子円盤投  森 遙空  (2年)6位 32m28
男子やり投  長岡 佑樹 (2年)7位 47m70
男子800m  伊藤 大弥 (2年) 9位 2分00秒51
女子1500m  上野 美羽 (2年)10位 4分50秒25
男子1500m  伊藤 大弥 (2年)10位 4分11秒74
〔リレー〕
男子4×100mR 4位 42秒63
石松  優(3年) 古賀 秀弥(3年)
後藤 太希(2年) 近藤 謙心(2年)
男子4×400mR 9位 3分24秒54
古賀 秀弥(3年) 近藤 謙心(2年)
後藤 太希(2年) 伊藤 大弥(2年)

男子総合 25点 9位
男子フィールド 14点 6位

上記、個人8名(9種目)+リレー2種目で県高校総体への出場権を獲得。
また、多くの選手が自己ベストを更新することができました。
5月26日から3日間開催される県高校総体では、北九州大会出場を目指し頑張ります!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第2回福岡県障がい者スポーツ大会

5月7日に、博多の森陸上競技場で開催された福岡県障がい者スポーツ大会の審判員として2年生5名が参加しました。
本校陸上競技部の2年生は「日本陸上競技連盟C級公認審判員」の資格を今年度取得しました。
今後選手としてはもちろんのこと、審判員など様々な立場でも陸上競技と深く関わり、多くの経験を積んでいきたいと考えております。

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第44回納戸記念久留米陸上競技大会

4月29日に、久留米総合スポーツセンターで納戸記念久留米陸上競技大会が行われました。

高校女子円盤投 馬場 さや花(3年) 2位 25m69

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第38回U20日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走

2月26日、海の中道海浜公園で開催されたU20日本選手権クロカンに2名の選手が出場しました。 全国から強豪集うこの大会で今後に繋がる良い経験を積むことができました。

U20男子8㎞
伊藤 大弥(1年) 28分13秒(332位)
U20女子6㎞
上野 美羽(1年) DNF

来年は勝負できるように頑張ります!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

大牟田駅伝競走大会

1月8日、大牟田市諏訪公園において第37回大牟田駅伝競走大会が開催されました。

一般高校男子の部 4.59km×5区間(22.95km) 福翔高校 1時間19分31秒 8位
1区 伊藤 大弥(1年)15分04秒 区間7位
2区 中村 沙唯也(2年)16分26秒 区間10位
3区 松坂 康大(顧問)15分15秒 区間5位
4区 長岡 佑樹(1年)16分30秒 区間10位
5区 桂 武仁(1年)16分16秒 区間9位

生徒と顧問が同じチームとして出場し、1つの襷をつなぎました。
中長距離パートは次の久留米ロードレース大会に向け、引き続き頑張ります!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

冬休みの練習(年末合宿&初詣ラン)

 12月27日~30日の3泊4日で、本校のセミナーハウスに宿泊し、強化合宿を実施しました。 初日は学校、2日目は平和台陸上競技場と学校に分かれ2部練習、3日目はももち浜で2部練習、最終日は寺塚の階段で行いました。 2・3日目は福岡西陵高校と筑紫中央高校と合同練習をしたことで、質・量ともに高いレベルでメニューをこなすことができました。 また、4日間寝食ともに過ごしたことで部員同士の絆を深めることができ、集団で動くことや時間管理についての意識も高めることができました。
 1月4日、2023年最初の練習は、博多区の住吉神社へ全員で初詣に行きました。インターハイ出場を目指し、今年も頑張ってまいります!!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

百道浜練習

11月12日、百道浜で福岡西陵高校と合同練習を行いました。 今年度初めての砂浜練習でした。ビーチフラッグ、リレーなど楽しみつつも、全力で追い込むことができました。 いよいよ始まる冬季練習。一人一人が掲げた来シーズンの目標を達成できるように、チーム全員で頑張ります!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第77回九州陸上競技選手権大会

8月19日に九州陸上競技選手権大会が白波スタジアム(鹿児島県)で開催されました。
本校から福岡県選手権を勝ち進んだ1名の選手が出場しました。

女子棒高跳 本夛 佑衣(3年)  記録なし

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第75回全国高校総体(インターハイ)

8月3日~7日に、徳島県鳴門市で全国高校総体(インターハイ)が開催され、本校から2名の選手が出場しました。

女子棒高跳 本夛 佑衣(3年) 記録なし
男子三段跳 吉川 喜理(3年) 記録なし

2名とも全国の舞台で堂々と競技することができました。 たくさんのご声援・ご支援ありがとうございました。


福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第8回福岡県高等学校学年別選手権大会

7月9日~10日に、博多の森陸上競技場で福岡県高等学校学年別選手権大会が行われました。

男子三段跳 吉川 喜理(3年) 3位 13m29

本大会で多くの3年生が引退し、2年生中心の新チームとなります。秋の大会に向け、チーム一丸となって夏の練習に励んでいきます!


福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和4年度福岡県高等学校陸上競技学年別大会中部ブロック予選会

6月25日~26日に、博多の森陸上競技場で学年別大会中部ブロック予選会が行われました。

3位入賞者 4名
高校女子A円盤投 髙木 舞衣(3年) 2位 32m06
高校男子A400mH 今村 友哉(3年) 3位 55秒30
高校男子A砲丸投 多田 晴音(3年) 3位 11m55
高校男子Bやり投 長岡 佑樹(1年) 3位 38m45

☆個人9種目+男女4×100mRで福岡県高等学校陸上競技学年別大会への出場権獲得です!


福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第75回全国総体北九州地区予選大会

6月16日~19日に第75回全国総体北九州地区予選大会がSAGAスタジアムで開催され、3名の選手が出場しました。

女子棒高跳 本夛 佑衣(3年) 4位入賞 3m00
男子三段跳 吉川 喜理(3年) 5位入賞 14m01
上記2名の選手がインターハイ(8月6日徳島県で開催)への出場権獲得です!!

男子400mH 今村 友哉(3年)予選組5着 55秒62

応援ありがとうございました!

福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

第32回久留米陸上競技選手権大会

6月4日~5日に、久留米総合スポーツセンターで久留米陸上競技選手権大会が行われました。

高校男子100m 吉田 吏輝(3年) 3位 11秒22
高校男子200m 吉田 吏輝(3年) 3位 22秒98
高校男子砲丸投 野田 響 (2年) 2位 10m63
一般高校女子100mH 上野 百花(3年) 2位 15秒55


福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

令和4年度 秩父宮賜杯第75回全国高等学校陸上競技対校選手権大会福岡県予選会

5月27日~29日に全国高等学校陸上競技対校選手権大会福岡県予選会が博多の森陸上競技場で開催されました。

女子棒高跳 本夛 佑衣(3年) 3位 2m80
男子三段跳 吉川 喜理(3年) 3位 13m77
男子400mH 今村友哉(3年) 6位 54秒96

3名の選手が北部九州大会(6月16日~佐賀県で開催)への出場権獲得です!!


福翔高校陸上競技部
顧問 松坂 康大

 

野球部

活動内容

部の“売り”は?

全力疾走!
  全力プレイ!
    すべての力を出しきって常に闘っています。

 

水泳部

活動内容

活 動 日:

全シーズン:火曜日休養日
【シーズン期間:5月上旬~10月上旬】平日放課後、土曜日、(日曜日)
【オフシーズン:10月中旬~4月下旬】平日放課後、土曜日
          (日曜日は休み、冬休みなどの長期休暇中の休みあり)

活動時間:

【シーズン期間】2時間~2時間30分程度
【オフシーズン】1時間30分~2時間程度
短時間で集中して練習することを心がけています。

練習内容:

【シーズン期間】学校プールで練習
【オフシーズン】平日:学校でランニング、筋トレ、体幹トレーニングなど
        土曜日:市民プールで練習

入部条件:

・経験者も初心者もまじめに取り組む人は大歓迎です。初心者も多数入部して泳げるようになっています。
・外部のスイミングクラブ等に所属している人は、そのまま継続して構いませんが、本校で活動することが入部の条件になります。

メッセージ:

先輩後輩、男女関わらずとても仲がよい部活です。個人競技のように思いますが、チームワークを大切にしています。
勉強と部活の両立がしっかりできますので、文武両道を実践したい人にはとてもお薦めです。
2021年よりプールの改修工事が終了し、きれいになっています

参加している大会

福岡県高等学校春季選抜選手権水泳競技大会   5月  
福岡県高体連総合体育大会水泳競技選手権大会   6月  
全九州高等学校水泳競技大会   7月 2の大会の選抜者
福岡県高等学校新人選手権水泳競技大会   9月  
(末弘杯)全九州高等学校選手権水泳競技大会   10月 4の大会の選抜者

部員数

令和4年5月現在 1年 2年 3年
男子部員 12名 0名 6名 18名
女子部員 2名 3名 4名 9名
マネージャー 1名 0名 1名 2名

 

バドミントン部

活動内容

ふだんの活動内容は?

◆練習内容
 基礎トレーニング,強化目的に応じた練習系統別ノックやパターン練習,実戦形式練習などを計画的に実施しています。
◆練習場所
 本校講堂(6面)

部の“売り”は?

【其の1】試合に負けても礼儀で負けるな
  ・・・バドミントン部1期生から続く合言葉です。
【其の2】ブルー(青)
  ・・・福翔バドミントン部のチームカラーです。

メッセージ

初心者・経験者を問わず、選手各自がそれぞれの目標に向け日々頑張っています。 技術の有無に関わらず、頑張ることの大切さが部の根底にあります。
福翔高校が総合学科になった年に発足したとても新しい部ですが、平成18・19年度のインターハイ県予選に出場(女子団体)を果たしました。
福翔バドミントン部の伝統を一緒に築きましょう!

 

文化部

 

書道部

活動内容

ふだんの活動内容は?

◆平日の放課後,毎日練習しています。大会前は休日の練習も行っています。
◆各種展覧会への出品活動を中心に行っています。
◆半紙作品・画仙紙条幅作品制作が中心です。
◆学校行事(文化祭・予餞会)で、書道パフォーマンスをしています。

部の“売り”は?

時には厳しく,時には優しく,和気あいあいとした中で活動しています。
作品展出品意欲旺盛で,こつこつと取り組んでいます。

メッセージ

各種作品展上位入賞,高文祭(高校総合文化祭)全国大会・九州大会出場を目指し,頑張っています。

 

美術部

活動内容

ふだんの活動内容は?

学校がある日は毎日放課後,美術室で活動しています。
(ふつう,土日の活動はありません)

主に,大会に向けた作品づくりをしています。

部の“売り”は?

部員の仲の良さはすごいです!!(ダメな所はちゃんと言える仲)

顧問の先生への愛はどこの学校にもどの部活にも絶対負けません!!

メッセージ

絵画・立体ともども一生懸命に自分の思いを表現して頑張っていますので,沢山の応援をよろしくお願いします。

 

筝曲部

活動内容

ふだんの活動内容は?

週に1回,講師の先生を迎えセミナーハウスで活動しています。

部の“売り”は?

のんびりした雰囲気の部活で,初心者でもすぐになじむことのできる部活です。

顧問の先生への愛はどこの学校にもどの部活にも絶対負けません!!

メッセージ

忙しいあなたにもぴったり! 癒しの音色を一緒に奏でてみませんか?
いつでも体験待ってます。

 

演劇部

活動内容

ふだんの活動内容は?

放課後,部室か講堂で毎日活動しています。
基本の柔軟体操・発声練習に加え,大会に向けた練習もしています。

部の“売り”は?

舞台を1からつくるので,上演後には達成感があります。

メッセージ

自主公演・大会ともに頑張っていますので,発表の際はぜひ足を運んでください。

 

ESS(英会話)部

活動内容

ふだんの活動内容は?

外国人の先生と活動するのは、週一回です。
会話やゲーム、映像などを通して英語力を鍛えています。 スピーチコンテスト・英作文コンテストなどで入賞を目指しています。

部の“売り”は?

あるコンテストでは、入賞すると副賞として海外ホームステイ! この11年間で、4人の先輩が受賞しました。

メッセージ

すごく仲が良くて,アットホームな雰囲気の部です。 一度体験に来てください。

第39回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト福岡大会

第39回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト福岡県大会の暗唱の部において、英会話部が優勝しました!
東京で行われる全国大会に出場します!

第38回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト福岡大会

画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

 

茶道部

活動内容

ふだんの活動内容は?

週1回,放課後にセミナーハウス2階のお茶室で裏千家流のお点前を練習しています。
お茶を点てるだけでなく,季節の花や,掛軸,茶の湯の心についても学んでいます。

部の“売り”は?

伝統文化を学んで,日本的な立居振舞が身につくだけでなく,おいしいお茶とお菓子で,心洗われるほっとした時間が過ごせる部です。

メッセージ

茶道の心や様式を学ぶ中で,姿勢や立居振舞の美しさが身についてきます。
文化祭や発表会のお茶席でその成果を見て,感じてください。

 

写真部

活動内容

ふだんの活動内容は?

活動は月1をペースとしていて,高文連の大会やコンテスト前には,かしいかえんや動物園,他の部活の試合に行って写真を撮ったりしています。
ユニフォームがとってもカワイイんです!!

部の“売り”は?

めっちゃ元気な写真部です。ほとんどが初心者だけど,顧問の先生とともに全国目指して頑張っています。
今年は写真部のパーフェクトイヤーと名付けており,部員みんな気合入ってます。

メッセージ

仲良し写真部の私たちと一緒に,たくさんの思い出を残していきませんか?
撮る以外にも,マネージャーやモデルも募集しています。気軽に見にきてみてください!!

 

放送部

活動内容

ふだんの活動内容は?

基本的には,大会に向けて発声練習や番組作りをしています。
それに加えて,体育祭や文化祭など行事のお手伝いもしています。
土・日の練習は基本的にありません

部の“売り”は?

美しい日本語が身について,文章がスラスラ読めるようになります。
なにより,自分の声を活かした読み方ができるようになります。

メッセージ

放送部は,活動範囲が広いので,いろんな人と仲良くなれます♪
部員は少ないですが,1人1人個性豊かなので,明るく楽しい部活です!!!

 

コンピュータ部

令和4年度情報処理競技大会福岡県大会
団体準優勝!
個人準優勝・5位! 

活動内容

ふだんの活動内容は?

○応用情報技術者試験などの国家資格の取得
○情報処理競技大会での全国大会上位入賞
○コミュニケーション能力の向上

 上記の3つを目指し日々活動しています。

部の“売り”は?

情報処理競技大会において、福岡県でトップクラスの実績!
国家資格も高い合格率を誇る、しっかりしたサポート!

メッセージ

平日に活動し、土日祝は休みです。
 ※ 検定試験や競技大会は土日にあります。

「やるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!日々の行動にON・OFFを!」
個性的な先輩たちや普段は優しい(怒ると・・・!?)先生が皆さんを待っています♪

高い意識を持って活動できる仲間を求めています!また、コミュニケーションを高めるために、部室掃除と1時間程度のeスポーツにもチャレンジしています。
 ※eスポーツメインの部活動ではありません。

☆福翔コンピュータ部公式Twitterはこちら

全国情報処理競技大会福岡県大会とSTAGE:0九州・沖縄ブロック予選に参戦

 6月18日に全国情報処理競技大会福岡県大会として参加をしました。 福岡県4連覇を目標に1年間努力してきました。 問題は基本的な部分を問う問題が多く、難易度は低い方だったと思います。 今年度は2年生中心のチームだったため、出題範囲の学び終わりが出来ず、4連覇を達成することができませんでした。 しかし、3年で部長の吉村(老司中)が個人の部で準優勝し、全国大会に出場することになりました。 また、2年生で副部長の松尾(那珂川北中)が5位となりました。 福翔高校以外で、2年生は1名しかいない中、素晴らしい結果だと思います。 来年、福翔高校に優勝カップを取り戻せるよう、努力してまいりますので応援よろしくお願いします。

 久留米商業で行われた情報処理競技大会終了後、福翔高校に戻り、STAGE:0九州沖縄ブロック予選の3回戦へ出場しました。 3回戦の相手は柳川高校で、レベル的には同等でした。
 序盤のレーニングフェーズでは、ボッドレーンで有利を作る一方、トップレーンが押される展開となりました。 中盤からのドレイク前の集団戦で、ジャングル・ミッド・ボッドのキャリー陣がしっかりとダメージを出し切り、集団戦を勝ちました。 その後の掴んだ有利をしっかりと活かして3回戦突破となりました。
 4回戦は福岡第一高校でした。 ともに、福岡県でeスポーツを取り入れた高校として、負けられない戦いでしたが、 序盤はボッドが押される展開となり、そのままリズムがつかめず、敗北となりました。 プレイヤーの技術差よりもチャンピオンピックの差を感じました。
 福翔高校初の九州沖縄ブロックベスト4となりましたので、大きな結果だと思います。

全国情報処理競技大会 会場:広島市立大学

 7月25日に広島市立大学行われたで全国情報処理競技大会に福岡県代表として参加をしました。 今年は団体入賞を目指しましたが、結果は振るわず、個人団体ともに入賞することができませんでした。 それでも、生徒たちはしっかりと福岡県の代表として戦ってくれました。
 3年生は今大会をもって、引退となりました。コロナウイルスの関係で部活動の時間が少ない中、自分たちでできることを見つけ、結果を残してくれました。 保護者の皆様にはコンピュータ部の指導へのご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました。 3年生の皆さんは、それぞれの目標に向かって努力を続けてください!
 2年生を中心とする新チームでは、福岡県4連覇と全国入賞を目指して行きたいと思います!

大会出場メンバー
江田 菜々子(花畑中)
平田 翔也 (御陵中)
吉村 光平 (老司中)

補欠メンバー
古賀 啓太 (友泉中)

全国情報処理競技大会福岡県大会団体3連覇達成!

 6月19日(土)に宇美商業高校で全国情報処理競技大会福岡県大会が行われました。 昨年は感染症の拡大により中止され、目標にしていた、3連覇は今年に持ち越されていました。
 出題された2部の問題は難易度が高く、県全体的に点数が伸びないという結果でした。 部長の江田(花畑中)が1部で高得点をたたき出し、1部2部の合計で、福岡県準優勝となりました。 また、2年生の吉村(老司中)が3年生ばかりの大会で3位、3年生の古賀(友泉中)が4位で入賞しました。
 団体の部では福翔初の3連覇達成することができ、個人・団体ともに7月に広島で行われる全国大会へと出場を決めました。
※今大会はアルゴリズム、データベースといった情報処理(コンピュータ)に関する知識を競う大会です。

大会出場メンバー
江田 菜々子(花畑中)
古賀 啓太 (友泉中)
平田 翔也 (御陵中)
吉村 光平 (老司中)

補欠メンバー
大山 花凜 (吉塚中)
伊藤 温人 (高取中)
蒲原 雅也 (三宅中)

 

吹奏楽部

活動内容

ふだんの活動内容は?

活動頻度:
月・水・木・金・土・日(試験休部、春季休部、夏期休部、冬期休部あり)
時  間:
平日 夏期:放課後~19:30 冬期:放課後~19:00
休日 9:00~17:00
練習内容:
コンクール、アンサンブルコンテスト出場
地域行事、学校行事での演奏活動
定期演奏会(5月)

★演奏依頼、合同練習依頼などは随時、受けつけております♪
 ご希望に合わせて、様々な演奏を行っております♪♪
 (演奏依頼の場合、トラック代のみご負担を頂いております。)
 お気軽に、学校へお電話にてお問い合せ下さい。
 092-565-1670(学校代表:吹奏楽部顧問宛)

部  訓:
自律・調和 ~福岡を音楽で元気に!~

部の“売り”は?

・練習場所は、冷暖房完備!ホールもあります!
・とにかく部員同士仲がよい
・活動内容も、練習メニューも自分たちで決めます。
・3年間を通して、人として成長することを目指しています。

メッセージ

 聴いて下さる全てのお客様が感動して下さり、自分たちも楽しい音楽づくりを目指して日々活動しています。 部活動は、音楽だけでなく、人間としての成長の場であると考えており、「挨拶」「掃除」から自分たちを磨くことを大切にしています。
 初心者もたくさん活動していますが、やる気さえあれば誰でも上手になります。 九州大会金賞をステップに、全国大会のステージへ福翔サウンドをお届けできるよう、私たちと一緒に本気で青春しませんか?

・福翔吹奏楽部公式Twitterはこちら
・福翔吹奏楽部公式Instagramはこちら
・福翔吹奏楽部公式YouTubeはこちら

第55回定期演奏会 開催のお知らせ

←PDFでご覧いただけます

 今年は、福岡サンパレスにて下記の通り第55回定期演奏会を開催いたします。
 制限のある日々の中にも小さな幸せを見つけ、 未来への希望を持って欲しい、 そして私たちの演奏を通してエールを送ることができるような演奏会を目指して、 今年のテーマは「Spiritoso memory~未来にエールを~」としました。 音楽が持つ「感動」「エネルギー」「楽しさ」など、 その力を私たち福翔サウンドに込めてご来場頂きました全てのお客様に元気をお届けします。

 現段階では2,000席準備しております。
 チケットのお申し込みは4月21日(金)までにお願いいたします。

 チケットのお申込みは、下記より申込書をダウンロード頂き、FAXにてお願いいたします。
 (FAXのお申込みが難しい場合は、本校吹奏楽部へお電話にてお問合せください。)

  【期日】2023年4月30日(日)
  【会場】福岡サンパレスホテル&ホール 大ホール
  【開場】16:30  【開演】17:00
  【入場料】1,000円(大学生以上)
         500円(高校生以下)
  ※未就学児は無料ですが、お席を使用される場合は
   チケットをご購入ください。

[チケット取り扱い]福翔高校吹奏楽部 092-565-1670
チケット申込書はこちらから

 

ギター部

活動内容

ふだんの活動内容は?

毎日,放課後に個人練習をしています。

部の“売り”は?

基本的には参加は自由で,部活に生活を左右されません。
また,明るい部員が溢れていて,とても楽しい空間です。

メッセージ

ギター部はほぼ毎日活動しています。
歌が上手くなくても,ギターが下手でも,音楽が好きだという人が集まった部活です。

 

簿記・電卓部

活動内容

ふだんの活動内容は?

日本商工会議所・全国商業高等学校協会主催の簿記検定や電卓実務検定の取得を目指し勉強しています。
また、簿記コンクールなどに参加することもあります。

部の“売り”は?

部員同士や部員と顧問の先生との仲がとても良いです!
顧問の先生方が丁寧に説明してくれます!
モットーは「楽しく♪真面目に!たまには息抜きを(^^)」

メッセージ

「簿記って何!?」と多くの方から聞かれます。
企業等はは日々の「儲かった!」「損した・・・」などを記録していく必要があります。 その記録の仕方や記録を基に分析して経営に活かしていくのが簿記です。

 

文芸部

活動内容

大変申し訳ありません。
現在、準備中です。

 

生物研究部

活動内容

ふだんの活動内容は?

アカハライモリ、ニホンナマズ、アフリカツメガエル、ザリガニなどの生き物を、係りを決めて世話しています。 週に1回は定例会を開いて、連絡事項や観察していて不思議に思ったこと、気づいたことなどを共有しています。 また、年に一度11月に研究発表会があるので、それに向けて計画・実験等も行っています。

部の“売り”は?

かわいい(!?)生き物とふれあえること! 身近にいる生き物たちをじっくりと観察し、色々と面白い行動を見ることができますよ。

メッセージ

地球上にいる生物はヒトだけではありません。 当たり間のことですが、多くの生物がすみ、生きるために工夫をこらしています。 身近な生物の行動や形態をよく観察し、分析することで、様々な生物が、いかに「精一杯生きているか」を実感できます。 興味がある人は是非一度、生物実験室まで見に来てください。

 

園芸部

活動内容

大変申し訳ありません。
現在、準備中です。